HOME > 商品紹介 > アクセルインターロック

アクセルインターロック

ソレノイド式/モータ式

アクセルインターロックは乗り物の発進防止装置です。扉が開いている間リフトなどが格納されない時、運転席のアクセルが踏み込めない安全装置です。また、車両の乗り逃げ、車両盗難防止用の防犯装置としても活用されます。

ソレノイド式

主にドアが開いている時に車両を発進できない様にし、乗客の安全性を計るのが目的です。また、塵芥車両等のポンプ過回転防止のためにアクセルを任意の位置から踏み込めなくする役目もします。

ソレノイド式

安全警告装置としての対象車両例

幼稚園バス・路線バス・車載車両・ダンプ車両・クレーン車両・塵芥車両・他

現在塵芥車両は、名古屋市・一宮市(愛知県)・宇治市・徳島市で採用されています。

モータ式

車両の発進防止等の安全装置以外に車両の乗り逃げ及び盗難防止用のセキュリティー装置として最適です。

<参考>

モータ式

Copyright© 2002-2008 トーシンテック株式会社 All rights reserved